So-net無料ブログ作成
検索選択

ネットワークビジネスで確定申告するまで収入が欲しいなら友人は勧誘しちゃいけません! [ネットワークビジネスと確定申告]

ネットワークビジネスと確定申告.jpg

友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!

ネットワークビジネスの収入は、税法上は、事業所得になります。

ただ、始めたばかりで、大きな収入でなければ雑所得に分類されます。

どちらにせよ、ネットワークビジネスで年間20万円以上の収入が
ある場合、確定申告が義務になります。

確定申告の時に、ネットワークビジネスで得た収入を計算し、その
一方でネットワークビジネスをするにあたってかかった経費を計算
します。

その差額が事業所得、または雑所得になります。

他に例えば不動産を持っていて家賃の収入なんかがあれば、確定申告
の時、それらも合計します。

気になるのは、確定申告の時に経費で処理できるのって、どんなもの
があるか....ですよね

主なもとしては、資料を印刷するプリンターのインクや紙代、セミナー
の代金や会場までの交通費。後、誰かを勧誘する時に喫茶店で待ち合わせ
した時のお茶代も経費になります。

それとパソコンプリンタなんかも、ネットワークビジネスで使って
いる比率で、確定申告の時、費用が認められる場合もあります。

ただ、確定申告の話をする以前に、ネットワークビジネスを始めた人の
6割は全く収入がないまま、辞めている、という現状があります。

さすがに収入ゼロだと確定申告できないですよね。

まあ、確かに、セミナーで習ったとおりに友達に伝えても、何故か
断られてしまいますよね。

口コミネットワークビジネスってなかなか上手く行きません。

セミナーで教わったのと、全く違う反応を相手がしたりしますから...

その点、インターネットで展開するネットワークビジネスなら、
マニュアル通りに実行すれば、確実に収入が入って来るようになります。

それに、友人とか親戚とか、限られた人脈の中ではありません。

なんと言ってもネットにアクセスする何千万という人々が対象です
から、もう、誘う相手がいなくなってしまった、なんてことも
ありません。

ネットワークビジネス確定申告できるようになりましょう!↓


月々の消費分の値段がリーズナブル。

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。