So-net無料ブログ作成
検索選択

ネットワークビジネス、法律でついに勧誘は全面禁止か? [ネットワークビジネスと法律]

友達少ない人がネットワークビジネスで成功!その秘密が明らかに!

ネットワークビジネスは 「特定商取引に関する法律」という法律
の中で連鎖販売取引と定義されています。

ネットワークビジネスをするのであれば、この法律を遵守しなけれ
ばいけませんが、中にはこの法律を無視した勧誘活動を行っていたり
している人もいます。

ネットワークビジネスが悪徳商法と言われたりするのも、そういった
法律を守らないメンバーがいるからで、大変残念なことではあります。


では、法律に違反した勧誘活動というと実際には、どんな行為を
行っているかというと...

・何もしなくても、収入が入る!といって勧誘する。
 (そんなおいしい話はありません!) 

クーリングオフの条件など、知らせるべき事を知らせない事
 (法律で返品できる期間内なのに、返品できない!と言ったり
  する人もいるらしいです)

・勧誘する事を告げずに、セミナーなんかに誘う事
 (面白いセイナーがある!と誘われて行ってみたら
  ネットワークビジネスの説明会だった!)


こういった行為は法律違反である、というコトは誰でも知っている
はずです。

でありながら何故、こうした法律違反をしてしまうのか...

理由は、やはりネットワークビジネスの方法にあるのでしょう。

友達をひたすら勧誘していても、最後には、誘う人がいなくなって
しまいます。

だから「誘える人をなんとかして上手く勧誘してサインさせなければ」
と必死になるあまり、ついい事実と違うことを言ったりするのでしょう。

しかし、考え方を変えれば、今ある人脈以外からも、見込み客を
つかむ方法を見つけ出せば、そんな法律に違反するような勧誘をする
ことはなくなるのです。

ネットワークビジネスの勧誘と言えば、イヤがっている相手
に対して、巧みな話術で興味を持ってもらうものでした。

そうではなく、最初からネットワークビジネスに興味を持って
いる人達を集めて、向こうからコンタクトを取ってもらう。

そんな夢のような方法も、インターネットを使えば可能です。

このセミナーを受講すれば、今ある人脈以外の人達を見込み客にする
考え方が身につくでしょう。↓
友達を誘うな!インターネットのネットワークビジネス集客術とは?

事実、このセミナーのあと、今まで全然リクルートできなかった
人が、ネットワークビジネスでけっこうな収入を得ているのです。

無料なので、ためしに受けてみてはどうでしょう?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。