So-net無料ブログ作成
検索選択

バイナリーのネットワークビジネスは必ず崩壊する? [ネットワークビジネスと成功]

ネットワークビジネスで成功したい、でも友達誘いたくないあなたのために!

ネットワークビジネス報酬プランは大きくわけて3つですね。

ブレイクアウェイとユニレベル、そしてバイナリーです。

そして最近はバイナリーという方式が、よく出てきます。


「勧誘するのは2人だけ!後は勝手にダウンがついてきます!」

という誘い文句です。

最近、新しく立ち上げたネットワークビジネスの会社の報酬プランって
ほとんどがこのバイナリーですよね。


このバイナリーだと、どんなに人を誘っても、直ダウンは2人まで。
3人目以降の紹介者は、ダウングループの特定の位置に
ポジショニングされていきます。


これがバイナリーという方式なんですが、ネットワークビジネス初心者
はこの2人だけ、というところに魅力を感じて始めるようです。

「2人勧誘するだけなら、たいしたことない!
 自分にもできる!」
と思うわけですね。


もし、2人以上紹介しても、グループの一番下のダウンラインに
配置されます。

つまり、人によっては何もしなくても、ダウンラインがつきます。

実際、それをアテに登録する人もいるようです。



ただ、このバイナリーと言う方式、早期登録のほうが圧倒的に
有利です。

中には、新しいバイナリー方式のネットワークビジネス会社ができると、
とりあえず先に登録だけしておく、という人もいます。


それで、ダウンができれば多少の収入になりますし、できなくても
損はしない、という計算です。

そして落ち目になったら、さっさと解約してしまうんですね。

バイナリーという方式は、本来は参加した人全てが、成功しやすく、
ある程度の収入が得られるように、という考えでスタートしました。

ですが、思ったほど良い結果にはなっていないようですね。


報酬システムも大事ですが、やはりそのグループのリクルート方法
が自分にあっているかどうか、が大事ですね。


月々の消費分の値段がリーズナブル

買い込みも一切なし。

ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。

友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!

自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。

製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。一級品。

そんなアットホームで、消費者思い、かつすぐれた頭脳が集まった
結果を出し続ける、結果にこだわる集団のビジネスはこちらです

↓クリックしてみてください。

友達は誘いません!勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

ネットワークビジネスの雑誌にすら書いていない事実です [ネットワークビジネスと成功]


ネットワークビジネスで友達なくしたくなければこれを読め!


日本で唯一のネットワークビジネスの専門雑誌である、
月間ネットワークビジネス

ネットワークビジネス界の情報開示、それとイメージアップを
目的としてサクセスマーケティングという会社から、1998年に
創刊されました。


一時期話題になった、金持ち父さん貧乏父さんなんかを読んで、時間
とお金の自由が欲しい、と思い、でもどうしていいかわからずに、
ネットワークビジネスも検討してみた...という人もいるでしょう。

そんな中で、必ず一度は、この雑誌を手に取るんじゃないでしょうか?


この雑誌には、ネットワークビジネス業界の情報が詳しく載って
います。

ただ、会社の記事は、ネットワークビジネスの会社が宣伝目的で、
スポンサーになって書いてもらっているものも結構あります。


あと、ネットワークビジネスの成功者のインタビューの中で
語られている、成功するためのノウハウなんですが、精神論が中心で、
使い古されたノウハウが多いですね。

まあ、確かに、ネットワークビジネスででダウンを上手に集める
方法があったとしても、自分のダウン以外には教えません(笑)

いろんな人が見る雑誌に語ったりはしないでしょう。

「知りたければ、自分のダウンになれ!」
ですよね。

とはいえ、全く、謎に包まれているわけではありません。

友人や親戚を一切、勧誘しない方法もあります。

インターネット集客する方法です。

その方法なら↓
友人、親戚は誘うな!驚異のネットワークビジネス成功マニュアル!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

ニューェイズのネットワークビジネスは株関連で大爆発! [ネットワークビジネスと会社]

いつまで貧乏くじを引けば気が済みますか?


売上高第三位の規模を誇る、ネットワークビジネスの会社、
ニューウェイズ

この会社が何かと揺れていますね。

原因は2006年4月。
イベント
「一定以上のタイトルを持つ人には、上場を前提とした
 未公開株であるニューウェイズの優先購入件を
 与えます。」
みたいな発表がありました。

この時、会場からは拍手とどよめきが起こりました。

ニューウェイズが上場するなら、それと同時に、もの
すごい勢いで上昇するであろうと予測されます。

これを上場前に優先的に購入できる!

まさにビッグニュースでした。

しかし、これが予想外の状況になってきます。

の優先購入の権利は一定以上のタイトル保持者です。

つまり、ある程度の売上をキープしないと、にまつわる
「おいしい話」に加わることはできないのです。

そして、その発表から、ニューウエイズの様々なグループで、
タイトル維持や昇格を目的とした買い込みがおこりました。

中には1000万円も買い込みしてしまった人がいたようです。

ちなみに、2010年の5月現在、上場の話は全くありません。

そして、多くのメンバーが、商品ばかり在庫が増えて、いつ来る
かわからない上場の時まで、買い込みしなければならない、
という状況になってしまいました。


下手をすれば、ネットワークビジネスの世界を跳び越して、
社会問題になるかもしれない...

ニューウエイズ問題はそこまで来ています。

赤の他人をダウンにする方法を知りたいですか?

もはやアムェイではネットワークビジネスの成功はできない? [ネットワークビジネスと会社]

いつまで貧乏くじを引けば気が済みますか?

ネットワークビジネスの事を詳しく知らない人でも、聞いたことは
あるでしょう。

ネットワークビジネス界の最大手アムウェイ

ネットワークビジネスの一番巨大な企業です。


正式名称は、日本アムウェイ株式会社といい、アメリカのミシガン州に
本社がある会社の日本法人です。

取り扱い商品は多岐にわたります。

空気清浄機、浄水器、フードプロセッサーフライパン、電磁調理器、
シャンプー洗剤からトリプルXとかいうサプリメント...

およそ、アムェイで変えないものはないのでは?と思ってしまいます。


ところで、アムウェイのディストリビューターの収入なんですが
自分から派生したグループの売り上げ金額よって変動する
「タイトル」によって決まります。

売り上げが高くなれば、タイトルも上がって収入も増えます。
売り上げが落ちたらタイトルも下がり収入も落ち込みます。

つまり、「売り上げノルマ」が実質的に存在することになります。

このため、タイトルの維持や昇格のため、必要以上に商品を購入し、
無理な在庫を抱える、自分のダウンに購入を促すなどのトラブルが
よくおこっています。


アムウェイも、こうした事に対応して、大量の買い込みをして
しまった会員を救済する目的で、不良在庫を全額の90%で
引き取るというシステムを制度を作ってします。

ところが、ごく一部では、売上ノルマ達成のために、この制度を
適用しない様、ダウンにプレッシャーをかけたり、もっとひどい所に
なると、その制度があること自体を説明しないで、かくしてしまう
ケースもあるようです。


そんなアムウェイですが、数多くの成功者を生んで来たことも
事実です。

しかし、今からアムウェイをスタートして成功できるでしょうか?

アムウェイは歴史が古く、殆どの人が知っています。
今さら勧誘しても目新しくはありません。

そしてここ十年近く、アムウェイの売上高は大きな変化はありません。
ずうっと横ばいの状態です。

ということはディストリビューターに支払われる、報酬の総額も
あまり変化していないということです。

つまり、新規にサインした人がいたとしても、それと同じくらいの
数の人がやめていっている、ということです。

今からアムウェイで成功するのは不可能、とは言いませんが
かなり難しいことは覚悟しておかないといけません。

友人は勧誘しない!驚愕のMLM成功セミナー!

mohaya


ネットワークビジネスの事を詳しく知らない人でも、聞いたことは
あるでしょう。

ネットワークビジネス界の最大手アムウェイ。

ネットワークビジネスの一番巨大な企業です。


正式名称は、日本アムウェイ株式会社といい、アメリカのミシガン州に
本社がある会社の日本法人です。

取り扱い商品は多岐にわたります。

空気清浄機、浄水器、フードプロセッサー、フライパン、電磁調理器、
シャンプー洗剤からトリプルXとかいうサプリメント...

およそ、アムェイで変えないものはないのでは?と思ってしまいます。


ところで、アムウェイのディストリビューターの収入なんですが
自分から派生したグループの売り上げ金額よって変動する
「タイトル」によって決まります。

売り上げが高くなれば、タイトルも上がって収入も増えます。
売り上げが落ちたらタイトルも下がり収入も落ち込みます。

つまり、「売り上げノルマ」が実質的に存在することになります。

このため、タイトルの維持や昇格のため、必要以上に商品を購入し、
無理な在庫を抱える、自分のダウンに購入を促すなどのトラブルが
よくおこっています。


アムウェイも、こうした事に対応して、大量の買い込みをして
しまった会員を救済する目的で、不良在庫を全額の90%で
引き取るというシステムを制度を作ってします。

ところが、ごく一部では、売上ノルマ達成のために、この制度を
適用しない様、ダウンにプレッシャーをかけたり、もっとひどい所に
なると、その制度があること自体を説明しないで、かくしてしまう
ケースもあるようです。


そんなアムウェイですが、数多くの成功者を生んで来たことも
事実です。

しかし、今からアムウェイをスタートして成功できるでしょうか?

アムウェイは歴史が古く、殆どの人が知っています。
今さら勧誘しても目新しくはありません。

そしてここ十年近く、アムウェイの売上高は大きな変化はありません。
ずうっと横ばいの状態です。

ということはディストリビューターに支払われる、報酬の総額も
あまり変化していないということです。

つまり、新規にサインした人がいたとしても、それと同じくらいの
数の人がやめていっている、ということです。

今からアムウェイで成功するのは不可能、とは言いませんが
かなり難しいことは覚悟しておかないといけません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。